啓仁館ブログ

無限実行
センター試験お疲れさん( 鈴木)
0

    20140121_699168.jpg
    いやあ、また当たっちゃったd=(^o^)=b

    啓仁館センター直前予想テスト


    予想通り空間ベクトルの成分の問題
    (*^ー^)ノ♪

    しかも最初の設定ほとんど同じだったよね?


    似すぎてちょっと怖くなりました(^_^;)




    言っとくけど別に裏で情報入手したとかそんなんじゃないからね( ̄▽ ̄;)



    まあ、中身は啓仁館の予想テストの方は本格的な交点の問題で、実際のセンター試験のは単純な成分の問題だったけど・・


    これを受けていた啓仁館の生徒は気持ちがいくらか楽だったろう(^-^)







    さて、一人一人センターの結果が出た訳だけれど、これからが大切だ

    ホントに進路を最終決定しなくちゃならない



    データはあくまでもデータ


    親や先生の意見もあるだろうし

    金銭的な問題、家柄、世間体もあるかもしれない



    いろんな要素を考慮するのは当たり前だけど、し過ぎると「自分」が置いてきぼりになることもある




    ちゃんと「自分」と向き合い、そして「自分」の心で行く先を決めて欲しい

    そもそも人生に決まったレールなどないんだよ、みんな


    だから君たち若者には、センター試験の選択肢の中から選ぶような決め方じゃなく、完全オリジナルの人生(みち)を自由に描いて欲しいなあ



    と思う今日この頃です

    (〃⌒ー⌒〃)ゞ
    | 鈴木生吾 | 07:50 | - | - | - | - |
    合宿お疲れ様!( 鈴木)
    0
      今年の夏は暑かったねぇ


      いや、ホントに(^_^;)



      いつも同じこと言ってる気がするが、さすがに今年は、ね・・


      いつも夏の終わりに沖縄行くけど、そっちの方が涼しかったからね(*´-`)



      で、そんな中生徒そしてスタッフの皆さん、夏期合宿はお疲れ様でした



      今年は夏の暑さに負けないすごく「熱い」合宿だった




      僕は啓仁館開校以来20年ずっと参加しているけど、今年はホントに生徒一人一人とスタッフが四六時中向き合って戦った合宿だったと思う

      久しぶりに徹夜組も出た

      死にそうになりながらスタッフも
      (+.+)(-.-)(__)..zzZZ




      こんな光景を久しぶりに見た気がする



      啓仁館合宿は、昔に比べて何倍にも増えた人数規模の関係や、体調管理の問題など様々な要因で以前に比べずっと快適かつ効率的な合宿になった




      が、しかし

      その反面何かを失った気がしていた






      そして今回、その何かが戻ってきた




      一人一人教えるのって効率的ではないかもしれない


      徹夜するのって体調管理的に良くないのは当たり前



      そんなことはわかっている





      でもこれが「啓仁館」なんだ




      要領悪いかもしれないけれどがむしゃらに、そして熱く


      これからもずっと・・・・





      ゴメンなさい、スタッフの皆さん!

      ご迷惑かけますがまだまだ付き合って
      くだちゃいヽ(*´▽)ノ♪




      そして生徒のみんな、いくぞ・・






      高い壁は?・・・




      ぶち壊せ!!




      向かい風は?・・・




      追い風に!!!




      無限!





      実行!!!!!



      忘れないでd=(^o^)=b
      | 鈴木生吾 | 08:54 | - | - | - | - |
      20代の身体( 鈴木)
      0
        お久しぶりです(*^^*ゞ
        鈴木です


        よく考えたら本年度初ブログ(^_^)





        さあ、啓仁館はとうとう21年目に突入です


        塾の年齢としてはもう熟年期




        人間ならば下り坂だけど




        やっぱり我らの啓仁館は違う





        今年は特に自習室をNAVISから各教室に分散したこともあって、近年の中では一番生徒とスタッフの距離も近く熱い雰囲気になってきている





        この勢いでいくと、啓仁館はまだまだ盛り上がるだろう






        一方今年でザ・中年の47歳になるわたくしはというと・・・・





        近年衰える肉体を精神でカバーというのが効かなくなってきた



        気持ちだけ20代になろうとしても、身体がおじいちゃんだとその気持ちが負けちゃうのだ




        なので肉体を若返らせることにした



        そんなことできるのかって?




        わかりません( ̄ー ̄)


        が僕はなんでもひとまずやってみる



        ってな訳で週3回以上超ハードなトレーニングしてます




        最初数ヶ月はやってもやっても成果が見えなかったんだけど


        それでも若返りの術の体得という人類究極の夢を目指して






        仕事の合間をぬって、頑張って、我慢して、頑張って、我慢して




        く〓っっつて



        ってやってたら


        ちょっとずつ身体に変化が出だしたんですよ、皆さんヽ(*´▽)ノ♪




        嬉しくなってますます負荷をかけてトレーニングしてたら



        な、なんと





        エッヘン( ̄^ ̄)





        とうとう体脂肪15%切りました





        でもまだまだこれからです




        僕20代の身体目指してますから
        ε=ε=┏(・_・)┛
        | 鈴木生吾 | 17:47 | - | - | - | - |
        引っ越し( 鈴木)
        0
          受験生は昨日から国公立大前期の二次試験


          僕らは啓仁館&ルミナス生の頑張ってきた姿を見てきたので、ホントに全員受かってて欲しいけど、まあこればっかりは発表日まで胃の痛い思いで待つしかない

          後期試験もまだ残っているので、最後までしっかり前を向いて頑張り通して欲しい



          結果はどうであれ、みんながこの一年間死に物狂いで努力したことは、いつかきっとどこかでみんなの力になってくれるからね






          そして、我々はその間をぬって啓仁館総合事務局の引っ越しをしたのです(^_^;)



          ナビス(五日市駅北口)⇒南館(五日市駅南口)の近距離移動だけど、てんやわんやです(>_<)



          まだ全然片付かんです


          でも

          そのために超忙しくさせているスタッフには失礼だけど、こういうときってなんかテンション上がる
          (((^_^;)





          今後はこの南館が事務と高3生の本拠地になる(本館は主に高1、高2ね)




          今までより一層


          事務員&生徒&先生


          の距離がグーっと近くなる




          啓仁館の本来の姿が復活するという訳です






          今年は例年以上に新高3生が続々入塾してくれてるし、いろんな意味で楽しみな1年になりそうです




          啓仁生!みんなで盛り上がって志望校いこーぜ

          \(^o^)/



          | 鈴木生吾 | 17:23 | - | - | - | - |
          ミラクル( 鈴木)
          0
            今受験生は人生において重大な岐路に立たされている

            そんな中でみんな自分と向き合いながら様々な決断をくだす


            石橋を叩いて渡る人


            目指してきた第一志望校を諦め、やむなく進路を変更し再チャレンジを目指す人


            そして

            一縷(いちる)の望みにかけ「ミラクル」を願う人






            僕は毎年そんな人達と係わり、少なからず影響を与える仕事をしていることにやり甲斐を感じるし、同時に怖くもある




            でも究極的に僕がいつも思っていることがある







            確かにどの地方のどの大学にいくのか、どの学部にいくのかっていうのは将来の進路に関わる重大なことだと思うけど



            でも実はもっと重要なこと



            どんな状況、境遇でも、その中で最大限の努力をし、そしてそれに順応すること





            東大や医学部に行けば必ず幸せになる訳ではない


            志望校に受からなければ不幸な人生が待っている訳ではない



            将来する仕事が変わったら今までの努力が水の泡になる訳ではない





            受験だけで全てが決まる訳ではない





            重要なのはその後どう過ごすかだ




            与えられた状況をどう活かすかだ





            日々幸せになるための最大限の努力をしていれば





            「ミラクル」は起きないかもしれないけど








            「君の幸せなミラいは必ずクル」



            のし掛かる重圧に押し潰されそうな日々も

            そんな感じで考えてみれば


            過剰なストレスから解放されるかも





            がんばれ、みんな
            | 鈴木生吾 | 10:30 | - | - | - | - |
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE
            + OTHERS
            このページの先頭へ