啓仁館ブログ

無限実行
<< 事務からのお知らせ0627(長谷川) | main | プチイベント報告 >>
今でしょ!(溝部)
0
    みなさんお久しぶりです
    NAVISのBIGママこと溝部です
    けどNAVISはなくなっちゃいましたので
    啓仁館のBIGママとか
    面倒くさければただのBIGでも(永ちゃんですか?)
    好きなように呼んでください

    まあただのおばちゃんですよ

    といってももはや誰のことだかさっぱりの人が多数のような気がするので
    自己紹介をさせて頂こうと思います

    「いつも事務に「どっで〜ん!!」と座っているのが私です
    若くてきれいなお姉さんではない方の事務員です
    態度も見た目もBIGママです」

    と一言一句去年の自己紹介と変わりません
    せめて態度も見た目もBIG・・・云々のくだりを多少なりとも小っちゃくする方向に変えていきたいものですが

    もはやどうでもいっか・・・



    さて今回のタイトルの

    今でしょ!

    ですが
    某××ピー××スクールの何某かの先生がこれでもかというくらいTV画面いっぱいに決めていらっしゃいましたが


    でも、「今」じゃなきゃだめなことって結構ありますよね☆



    BIGママこと溝部が今でしょと思っていること


    「親の気持ちをあなた達に伝えること」です


    去年までは受験生を持つ親の気持ちを時折書きました
    そして
    今年はわが子を独り立ちさせた親の気持ちをリアルに伝えることができます
    (この場合母親限定なのですが)

    なぜならば
    わたしが今まさにその立場だから


    今だからわかる思い
    今じゃなきゃ伝えられないこと

    まさに   

    今でしょ! 
      
    です



    ご存知の方もおられると思いますが
    私の下の娘が去年啓仁館ルミナスでお世話になり
    晴れてこの4月に関東の大学に進学しました


    かなり恥ずかしいのですが
    その頃私が自分のFace Bookにアップしたものをそのまま転記します



    『一人暮らしを始める娘に付き添い、1週間ばかり神奈川に来ていましたが、今日私一人帰広の途につきました。羽田で「じゃあね」と手を振り一度も振り返ることなく人ごみの中に消えていった彼女は我が子ながら格好良く、拍子抜けするほどあっさりとした親離れの瞬間でした。彼女の新しい出発に幸多かれと祈ります。私も彼女に負けないように頑張らねば!・・・そう思いながら乗った飛行機の機体が滑走路を離れた瞬間、なぜだか自然に涙が出てきました。昨日の嵐が嘘のように晴れ渡り、眼下に広がる東京の街が綺麗でした。




    あなたたちにはわからない感情かもしれません

    けれど私の母がやはり全く同じ目をして下の弟を見送ったのを思い出します

    我が子が親元を離れてからしばらくは泣いてばかりだったお母様を何名か知っています



    親は我が子の夢が叶うようにとただただそれだけを願い
    応援しています
    巣立っていけば寂しくなるだろうという覚悟もしています


    そしてその時がきて
    やっぱり
    たまらなくせつないのです



    今、娘は大学生活を史上最高の勢いでエンジョイしているようです
    友達も山ほどできたようです
    連絡はほとんどありません
    それでいいのです
    そうでなくてはいけないのです
    でも
    別の世界で生きていく我が子を頼もしく思うと同時に
    また一段とせつなくなるのも母親ならではなのでしょう

    旅立ちの唄を聞けば涙
    この間は秋桜を聞いて涙(なんでやねん)

    そしてそんなことに涙できる自分って幸せだとしみじみ思ってまた涙


    母親ってこんなもんです

    たまにはお母さんとゆっくり話をしてみたら?



    | 溝部仁美 | 20:00 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ