啓仁館ブログ

無限実行
<< センター試験お疲れさん( 鈴木) | main | アミノ酸 (Randy) >>
逆転のために(にしの)
0
    皆さん、センター試験お疲れ様でした.

    センター試験の結果は、

    思い通りの人もいれば、

    思い通りいかなかった人もいるとは思います。

    今日は「思い通りにいかなかった人」に向けて、話をしていきます。



    僕はセンター試験を2度受験しています。

    現役のときと浪人の時。

    どちらも欲しい点数には20〜30点届きませんでした。

    ですが、センター試験後の対応は全く違うものになりました。


    現役のとき、

    志望校への合格の可能性がどうにも低いとわかり、

    目標を失い、勉強にも身が入らず、

    手当たり次第に問題集を眺めては、頭に入ってこない問題文と格闘していました。

    ただただ時間を浪費していたとおもいます。

    地図をなくして、やみくも歩き回っている感じです。

    この状態では何も前に進みません。

    結局は不合格となりました。




    浪人の時、

    再びセンター試験が思うようにいかず、

    現役のときと同じ状況になっていました。

    ですが、現役のときの経験が生きたのか、全く違う思いで二次試験に向かっていました。

    目標の再設定(第1志望から第2志望へと変更)を迅速に行い、

    その大学に受かるための準備を整えていきました。

    自分自身のプライドや周りの環境・状況と折り合いをつけ、

    前に向かうことができました。

    勉強も腰を据えてでき、

    合格を掴み取ることができました。




    浪人のとき、どうしてうまく切り替えられたのか?

    「経験」
    これがものをいったのは間違いないでしょう。

    「覚悟」
    これが自分を前に進めたのだと思います。




    あともうひとつ、

    現役のときわかっていなくて、浪人のときにわかっていたこと、

    「将来やりたいことをするために、今、自分が選択できる方法は一つではない」

    ということ。

    自分にとって間違った選択肢さえ選ばなければ、

    将来やりたいことはできるのである。

    どのルートでも同じゴールにつながっています。



    僕は、受験生のときから

    教育業界で仕事をしたいと思っていました。

    そして今、教育業界にいます。

    まだまだ、やりたいことはたくさんあって、

    それらを見据えながら、毎日をすごしていますが、


    「あのときの冷静に判断」

    これがあったことで、

    今やりたいことができている自分があると思っています。



    さあ、みなさん

    これから二次試験に向けて、

    いろいろな判断をしなくてはいけません!

    頑張っていきましょう!!
    | 西野昂大 | 15:12 | - | - | - | - |
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ